« 人と自然の博物館 | トップページ | 少年時代。 »

夏。アロハフラの世界へ。

Photo

フラダンスを始めて、12年の私の母。今は、インストラクターとしても頑張っております。

その母が、今回ハワイネームをもらうことになり、そのステージに、家族全員と、パパのお義母さんやお義姉さんたちと応援に行ってきました。

母が所属するのは、「ハラウ・オ・リリノエPhoto_2

たくさんある教室の生徒さんたちの発表会の場でもあります。次から次へと登場する皆さんの衣装がどれもカラフルで素敵でした。高齢の方も楽しそうにイキイキと踊ってらっしゃいました。

子供たちのフラダンスもかわいかった!Photo_3

結構な長時間ステージでしたが、我が家の子どもたち、結構楽しんでいました。途中、一緒に踊ったりしながら(笑)。

そして、ハワイアンネームをいただいた、うちの母。(見えにくいけど右から二番目catface

Photo_4

ネームは「アウリイ」。苗字と名前の間にこのネームが入るそうで、これからフラをするときの名前には必ずこれを入れるのだとか。

意味は、先生いわく、「いつも笑顔な」とか「華やかな」とか、そんな感じの意味合いだそうです。

そして、ハワイアンネームをいただいたあとは、なんと、ソロで踊るのです!こっちがドキドキしましたよ~。でも、母、さすがにきっちり踊っていました。なかなかの貫禄でした。

Photo_5 ・・・遠すぎて、真っ白な人みたいになってしまった(笑)。

子供たちも、いつも家にいるばあちゃんとは違って、キラキラして見えたようで、帰りには、ばあちゃんに群がる、群がる(笑)。ばあちゃんの横の席を争奪戦になっていました。

そして、今回、踊るにあたって、髪飾りや、首からかけるレイなどは、さすがに造花ではないんですね~。気合のステージでは、沖縄に発注して、生花を編みこんだティーリーフや、お花など、豪華です。

で。私も家でつけてみた(笑)。Photo_6

結構ずっしりしてて、よくこれつけて踊っていたなあと。

Photo_7 最後のインストラクターの先生ばかりのステージも圧巻でした。会場も盛り上がっていて、うちの母も出ていたので、一番前で、子供たちと、「ばあちゃーん!」と叫んだけど、何回呼んでも、気づかなくて、私が一回、「おかあさーん!」と呼んだら、すぐに気づいたのが、ウケマシタ(笑)。私の「おかあさーん」は、よっぽど耳にこびりついてるんですね~。

母の生徒さんたちのステージが、これまたとっても上手で、素敵でした。人数的には決して多くないのですが、みんな笑顔で、優雅な感じで踊っていて。たくさんある教室の中でも、かなり上手なほうだったと思います。

フラの世界。堪能させてもらいました~。最後のほうは、フラ独特の掛け声?とか、子供たちも叫んでました(笑)。

終わってから、母の仲間のインストラクターの方たちや、生徒さんたちとお話してたら、みんなに「フラダンスしたらいいのに。」というようなことをいつも言われます。

いや~。私には、あんな繊細な動き、無理です~!(笑)でも、同世代ぐらいな感じで、フラが上手な人たち、なんかすごいかっこよかったな~。

私は無理そうなんで、さーやに託します!(笑)

Photo_8 Photo_9

子供フラ、誰か始めませんか?heart04

さーやに、フラ、ちょっとしてみてほしいな~。て、今回思ってしまいました。

|

« 人と自然の博物館 | トップページ | 少年時代。 »

私と家族とおうち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1145393/41024581

この記事へのトラックバック一覧です: 夏。アロハフラの世界へ。:

« 人と自然の博物館 | トップページ | 少年時代。 »