« 猛暑日でした。 | トップページ | トマトの季節ですね~ »

子どもたちと一緒にエドヒガンを守る

今日は、小学校の、長男たち三年生が「渓のサクラを守る会」の活動参加をするということで私も一緒に行ってきました。今回は三年生は二回目の活動です。

絶滅危惧種でもある「エドヒガン桜」が、私たちの街の渓谷に群生しているということで、これだけ群生しているところは、日本でも一位か二位かぐらいだそうで、とても貴重なことだそうです。そして、それを守ろうと、地域の皆様が活動されています。

地域の皆さんと一緒に、街に2校ある小学校の子供たちも一緒に参加して、守っていくという活動です。

こちらのページでも、活動内容が掲載されていますよ。

暑い中、長袖、長ズボン、タオルを巻いて、我が家よりもっと下の渓谷へ~。

普段はカギをかけてあるところから入って、手作りの階段を、またずっとずっと下へ行くと・・・涼しい風がtyphoon日陰にもなり気温が変わります。

Photo 下まで行くと、きれいに整備されていて、広場になってて、ビックリ。活動されている皆さんの多さにもビックリ!

説明を聞いて、子どもたち、必ず活動前にやること。「三分間、寝転んで目を閉じて、いろんな音を聞いてみる」。

いろんな鳥の声が鳴り響いていましたconfident

早速活動開始。

まずはエドヒガンの観察。Photo_2 Photo_3

エドヒガン桜って、こんなに背が高い!!約15メートルもあるんですよ!よく並木道などで見かける桜とはまったく違う高さ。山の中の野生の桜は、光を求めて、上へ、上へと伸びるのです。

次に、山の中にあるいろんな葉っぱを捜して、葉っぱビンゴなんてゲームもしてくれます。巨大な朴葉と、その実もありました!Photo_4

ゲームのあとは、葉っぱで名札つくりです。Photo_5

最後は、山の整備。細い竹や、切ったほうが良い木を切ったりして、環境を保ちます。

Photo_6 切った木や葉っぱなどは、すべて、また山の肥料となるのです。

この小道は、前回の活動で、三年生たちが木を切って作ったのだそうです。Photo_7

子どもたち、暑いけれど、イキイキ活動していました。地域の皆様も、親切にいろんなことを教えてくださって、有意義な時間をすごしていたようにおもいます。

あと4回、子供たちは今年この場所に活動をしにくるそうです。一緒に参加したママたちも、また次も行こうかなんて話していました。次は秋。もしかしたら、栗が拾えるかも?らしいです。栗、楽しみ~!→趣旨が違う?(笑)

こちらのエドヒガンの桜。

開花時期には、数日間、毎年一般公開されます。

開花していたときには、私は観に行くことができなかったので、来年の春はぜひ観に行きたいとおもいます!

|

« 猛暑日でした。 | トップページ | トマトの季節ですね~ »

散策スポット」カテゴリの記事

コメント

桜、観に行かれたことがあるんですね!そっか~。きれいなんですね~。次の春は絶対いってみようっと!

次回のこと。ありがとうございます♪
涼しくなったら~♪(笑)よろしくお願いいたします!そうですね~。遅め、オススメしときます♪

kinomiさんのブログ、あじさいがとってもきれいでした~!

投稿: kinomiさんへ | 2011年7月 1日 (金) 22時53分

近くにこういうところがあるなんて、
うれしいですよね^^
私も今年の春、初めて行ったのですが、
桜とってもキレイでしたよ!
でも川の向こう側に大きな桜があるので、
もしかしたら反対側から見た方がキレイなのかな~?
火曜日は行けなくて残念でした・・
次回楽しみにしています^^
ちょっと遅めに行くのがいいんですかね。

投稿: kinomi* | 2011年7月 1日 (金) 12時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1145393/40619299

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもたちと一緒にエドヒガンを守る:

« 猛暑日でした。 | トップページ | トマトの季節ですね~ »