« 高原キャンプ | トップページ | 「ベノア」のスコーン&「シフォン川西」 »

さわやかルート。蒜山高原散策。

先日のキャンプ。

岡山県の蒜山高原(ひるぜんこうげん)へ行ってきました。

てことで、本日は、散策ルートでも・・・。

蒜山についたのが、ちょうどお昼時。まずは腹ごしらえ。

蒜山には、「蒜山焼きそば」というものが。関西のやきそばのたれではなく、少し味噌が混ざったたれが決めてです。

いろんなお店があって、各店で、たれにもこだわりがあるようですよ。詳しくは「蒜山焼きそば好いとん会」のページを~。

「やまな食堂」さんを目指しましたが、なんと定休日でした!で、もうひとつ気になっていた「悠悠」さんへ。

Photo 県外からの車も結構あり、店内も広めでした。

Photo_2

メニューの一番上は、やきそばではなく、から揚げ定食なのが気になりましたが(笑)。もしかしてからあげ、一押しだったのかな(笑)。

蒜山焼きそば~。Photo_3

甘辛いたれがおいしかったです!子供たちもみんなたくさん食べてました。ちなみに、この焼きそばは、豚肉ではなく、鶏肉。やわらかいお肉で、おいしかったです。

ちなみに、こちらで売っていたスイカ。枕スイカというスイカで、次男が買ってくれというので、買って帰ったら、とっても甘くておいしかった~。自家製なのか200円という格安価格にもビックリ。

今回のキャンプ場は、国民休暇村の中のオートキャンプ場。緑がいっぱいの清清しいキャンプ場です。

2 3_2 4_2

まうしろは、牧場。ひろ~いです。Photo_4

水辺の植物園には、大量のイモリたちが。網を持っていけば、大量ゲットまちがいなしです(笑)。

1_2

お風呂は、車で休暇村の西館の大浴場も利用できます。すいてて、快適でした。キャンプ場内のシャワールームや、トイレも、きれいでした。

今回は夜中に雨が降ることもなく、夕方からは、高原らしい涼しさで寒いぐらいで、なかなかちゃんと寝ることが出来ました(笑)

さわやかな朝~Photo_5

今回も一泊のみでしたが、予定がなければ、もう一日泊まりたかったです。

テントを片付けたあとは、車ですぐのところにある蒜山ワイナリーへ。

Photo_9 Photo_8

ここからの景色は最高です。カフェもあり、蒜山三山が一望できるテラス席も。お客様の中には、わざわざ本を取りに車に戻っている方もいましたよwink

Photo_10 Photo_11 あ。そうそう。山葡萄の果実ジュースと、山葡萄のジャムを買って帰りましたgood

次に向かったのは、塩釜の冷泉

Photo_12 Photo_13

毎秒300リットルも湧き出ているという泉は、透明度抜群。冷たくて手が痛いぐらい。こちらのお水で入れたアイスコーヒーは最高でした。

Photo_14

そして、この冷泉から歩いてすぐのところにある、養魚センターへ。

ニジマス、ヤマメなど川魚たちが7種類ほど放されている、これまた透明度抜群のつりぼりです。1人1000円で500gまでつれます。2人分頼んだので、1kgまで。8匹ゲットできました。

Photo_16 Photo_17 Photo_18

釣った魚は持って帰ってもいいですし、料理代1000円を払えば、焼いて食べることもできます。

001 お味は・・・臭みがまったくなく、身も柔らかくて、ほんっとにおいしかったです。それほど食べない私も、この日は結構食べました(笑)。いろんな種類が一度につれるので、味も少しずつ違ってて楽しめました。この日のお昼ご飯は、この魚たちでお腹一杯(笑)。お昼ご飯も兼ねられると思えば、それほど高くないかもという気が。オススメです~。

ちなみに、小さいお子様は、魚つかみもできるようになっていましたよ。

そのあとは、蒜山といえば、とりあえず、牧場か~?てことで、ジャージーランドへ。

Photo_19 2_2

景色は最高!だけど、影がほとんどないので、めちゃめちゃ暑い!!太陽が高い時間は正直きついです~!

でも、こちらのソフトクリームは最高においしかったです~smile

馬もたくさんいます。G1 、G2レースに出ていた馬たちもいるのだとか。

えさやりをしていたら、地元のテレビ局の人たち?が来ていて、うちの子供たちの様子を撮ってくれてました。

Photo_20 Photo_21

暑さで全員バテバテになり、もうそろそろおみやげを買いに行って、家路に着こうかね~なんて言っていたら、「まだ帰りたくないーー!!」と、旅好き次男がワーワーいうので(笑)、蒜山ハーブガーデン ハービルへ立ち寄ることに。

静かな農道をだいぶ走ると、突如現れる素敵な場所です。かわいい建物、手入れされたお庭たち。世界がいきなり変わる感じ。

Photo_22 Photo_23

ラベンダーの咲く頃には、ものすごくきれいだと思います。

山のてっぺんには、山の幸公園というのがあり、特に何もないのですが、意外に子供たちがきつねだかたぬきだかうさぎだかに会ったそうで、暑い中、何回も公園に行ったりしていました。

私だけが楽しい場所かな~?と思っていたら、みんな何かと楽しんでて立ち寄ってよかったです。

兄たちも鼻から花が咲いてたし(爆)恥ずかしかったけど、楽しそうで何より・・・。

Photo_24 Photo_25

いつも、蒜山は通りすぎて大山へ行っていましたが、蒜山も楽しい場所がいっぱい。まだ他にも気になる場所残ってます。

秋も紅葉がきれいで楽しめそう。秋の蒜山も見てみたいな~。

天然酵母のパンやさんも、2軒ぐらい見かけました。立ち寄れなかったけど・・・。

カフェやレストランは、いっろいろありそうでした。あ~巡りたい~と、指をくわえながら車からチェックだけしてました(笑)。

うちのパパや子供たち、いよいよキャンプエンジンがかかってきたみたい。次はどうしようとか言ってます。次は三重か、作用あたり、私はいいかと思ってますけど~smile

|

« 高原キャンプ | トップページ | 「ベノア」のスコーン&「シフォン川西」 »

キャンプ・アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1145393/36413653

この記事へのトラックバック一覧です: さわやかルート。蒜山高原散策。:

« 高原キャンプ | トップページ | 「ベノア」のスコーン&「シフォン川西」 »