« 甘い香りの漂うナチュラルワンデーショップへ | トップページ | 神戸手づくり市 »

冬の篠山チルドレンミュージアム。

どこいく?と聞くと、ほとんどの確率で、「森に行く。」と答える次男(笑)。

「森」といっても色々あるのですが、彼の中でベスト「森」スポットは、篠山チルドレンミュージアムなのでした(笑)。

山もあるし、何より、学校みたいなところで、地図を見ながらスタンプを探して押して回るのが一番好きなようで・・・(森メインちゃうけどsmile

冬だけど、行ってみました。

Chil1

Chil2

外で遊んでいる人は、ほぼゼロ~。寒いし当然だけど。

ごんた山も冬色です。Fuyuyama

そんな中、次男とさーやコンビはスタンプラリーを。

Chil3_2 次男はこれ大好きなんで、2巡してました。2巡目は、1人で地図見ながらcatface

長男はパパとサッカーを。寒いのに・・・と思っていましたが、その後、私が長男に付き合ってサッカーやドッジの練習に付き合ってたら、暑くて暑くて、上着いらないぐらいなってました。誰も外には出てないので、どれだけボールが飛んでも平気だし、どこへ走っても邪魔にならないので、貸し切り状態で、かえって練習になったかもgood

さて。外ばかりではなく、中でも遊びました。いつもは時間がなくてたどり着けない、秘密ボックスのおもちゃコーナーへ。

人がとにかく少ないので、ここでもいろんな箱を借りまくりました。3人が3回ずつ以上は、借りに行ってたから、9箱以上は遊んだかな?

Omo1 Omo2 Omo3

さらに、この日のワークショップは「筆アート」というもので、なんとな~く、そちらにも流れていき、長男と次男が参加することに。

自然の材料や、用意されたものたちで、筆を作って、掛け軸を作ります。FudekakuFude1

長男は杉の葉の筆。Fudeyu

次男は、かったいかったい木の筆(笑)。Fudeso 無理やり書いてますcoldsweats01

あまりに固すぎる様子に、お姉さんたち、もう1個作ってもいいよと(笑)。

次男、今度はやわらか~い綿を選んでいましたbleah

Fudewata

作った筆たちで、何枚か半紙に好きなものを書いて、一番気に入ったものを掛け軸に。

Kansei

このワークショップ、盛り上がるのかな~?と勝手に心配していましたが smile、子供たちは、すっかり真剣に作って、書いて、盛り上がってましたgood

人が少ないと、こういうイベントにも、ススッと参加できて、ある意味、いいかも。

お昼ご飯も、次男が「ロー○ンで買っていく」と指定していたので(笑)、買っていったものを、チルミューの中の空いている教室で、暖房ぬくぬくの中、食べました。

冬でもそんなに寒くなく過ごせるし、たまに外に出て、ガーッと体を動かしてあったまることもできるし、すいてるし、冬のチルドレンミュージアムもなかなかいいもんでした~。

Irori

Kawaii1 Kawaii2

|

« 甘い香りの漂うナチュラルワンデーショップへ | トップページ | 神戸手づくり市 »

散策スポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1145393/33108319

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の篠山チルドレンミュージアム。:

« 甘い香りの漂うナチュラルワンデーショップへ | トップページ | 神戸手づくり市 »